オススメリンク
心のケアなら心療内科で評判の高い東京のこちらで|たわらクリニック
うつ病の症状や種類について詳しく知りたいならこちらのサイト見てみましょう。悩んでいる方にとっていい情報が見つかるかもれませんよ。
一人一人丁寧な対応で評判の心療内科は横浜のこちらがお勧めです。自然なカタチで体を元気にしてくれますよ。精神的にしんどいと感じたら一度相談してみませんか?
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年8月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

治療の流れについて

女性、トラブル

うつ病を疑ったら受診するのは精神科か心療内科です。
正確には心の病気を取り扱う精神科なのですが、心と体の両面から治療してくれる心療内科でも診察してくれます。
最近では精神科と心療内科の両方を診療科目として掲げている病院も多数あります。
治療の流れは、カウンセリングを受けながら十分な休養をとり服薬治療をします。
回復の経過は人によって異なりますが、段階を踏んで1~3ヶ月で症状が少しずつ回復していく人が多いです。

少しずつ良くなる
うつ病はすぐに良くなるという場合は非常に稀で、少し良くなっては少し悪くなるといった状態が続きます。
このような状態を繰り返しながら、本当に少しずつ良くなっていく場合が多いです。
焦ることなく、気長に治療していく必要があります。
調子が良いからと自分の判断で服薬をストップすることもあってはいけません。
そしてうつ病は自分の心が弱いとか努力が足りないといったことが原因ではなく、病気であることをしっかり認識することが大切です。

心療内科で治す場合

体育座りをする女性

心療内科とは、精神科とは異なり、「体から診療していき根本的な解決を目指す」病院です。
反対に、精神科は精神状態をケアする病院となっています。
そのため、心療内科で治療する場合は、診てもらうことはできますが、精神科を紹介される場合が多くなっています。
その理由としては、心療内科の主な担当は心身症で、うつ病は専門外とされているためです。
精神科は、精神に関することを専門に見ているため、近くの精神科を紹介されてから治療がスタートするケースが多くなっています。

うつ病って何だろう 
うつ病とは心と脳の病気で、誰にでもなってしまう可能性があります。
症状としては何に対しても意欲がわかない・集中力が無くなる・不安や焦りを感じるといった精神的な症状と、睡眠障害・倦怠感・食欲不振・疲労感などの身体的症状があります。
うつ病の原因は人それぞれですが、ストレスである場合が多いです。
ストレスをきっかけに脳内の神経細胞が傷ついてしまい、うつ病が発症します。
うつ病であることに気付いたら、早めに専門医の受診を受けることです。

うつ病とは

うつむく男性

うつ病とは、「長い時間うつ状態が続いてしまい、日常生活に支障をきたしてしまう病気」のことです。
この「うつ状態」というのは、物事などに取り組む意欲を喪失してしまい、その状態が1日以上またはそれ以上続くことを指しています。
一般的には、「仕事をしたくない」や「勉強をしたくない」などという症状が多く、何かトラブルが発生し、ネガティブモードになってしまい意欲を一時的に喪失してしまう場合とは異なるものとされています。

精神科で治す場合
うつ病は治療を行うことが可能で、精神科で診てもらうことが可能です。
ただ、注意すべき点があり、「一般の病院とは異なっている」という点です。
風邪を引いた場合は、内科などを受診しますが別に予約などしなくても診療をしてもらうことができます。
しかし、精神科の場合は、患者の症状によって診療時間が大きく左右されてしまうため、原則的に事前予約制が採用されています。
そのため、予め予約をしてからでないと、診てもらうことができない場合が多くなっています。